NEWS


WORKSHOP | 言葉と香りワークショップ | 9/22



このワークショップでは
絵の具を混ぜて色を生み出し、絵を描くように
香りを混ぜて気配を生み出し、言葉の世界を描きます


手順は3っ

「香りを視る」

香りをテイスティングし、心にたゆたう景色や人を眺めてみます
嗅覚を視覚としてイメージすることで、言葉の見える世界を描きま


「植物を観る」

植物を観察し、香りの原料となるパーツを元にその植物の性格を紐解いていきます
言葉の意味や想いと植物を繋げ、言葉に潜む世界を描きます


「言葉を描く」
言葉を元に導き出したいくつかの香りを、ブレンドしてリーディングミストを創ります
ミストをベールを纏うように吹きかけて、言葉の気配に身を投じてみます


好きな言葉から、自分の感覚で精油を選ぶ過程で
思いがけないことや、一見関係のないようなことが、ふと頭をよぎるかもしれません
いつも見過ごしがちな、そんなふとしたきっかけをつかまえて、無意識の扉を開きながら

言葉を読み、心を詠む、香りのミスト「リーディングミスト」を創ってみませんか



今回は、テーマを「秋」とし

「秋」のはいった文章やタイトル、作家
」にもらった手紙、「」を感じられる歌詞、「」で思い出される言葉など
」にまつわる言葉を持ち寄って、香りを創りたいと思います



_________________________________________________________________________



◯ 日時 : 2017年 9月22日(金)  19:00 - 21:30 

◯ 場所 : Amleteron (アムレテロン)
     東京都杉並区高円寺北2-18-10 (高円寺駅より徒歩4分)


◯電話 : 03-5356-6639

◯ 定員 : 5名


◯ 費用 : 4,000円 (リーディングミスト+お茶・お菓子付)

◯ 持物 : 筆記用具
      好きな言葉 (本・漫画・手紙など言葉であればどんなものでもokです)      

 ◯ 申込 : covert.amleteron@@gmail.com  (@を1つにしてご送信ください)

     ・ 件名「言葉と香りワークショップ」
     ・ 参加希望日(9/22)お名前、携帯電話など当日ご連絡のつくお電話番号を明記の上、
お申し込みください
     (複数でご参加の場合は、参加者全員のお名前とご連絡先を明記してください)


_________________________________________________________________________


ATTENTION

・ 開催1週間前 以降のキャンセルにつきましては、受講料の30%
     開催3日前  以降のキャンセルにつきましては、
受講料の100%を
     お振込にて領収させていただきますのでご了承の上お申し込みください

・ メール返信など、こちらからの連絡は上記メールアドレスより返信させていただきますので
  申込アドレスからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします 



秋の夜長、言葉の世界の奥に、香りの灯りをともしませんか?
ご参加お待ちしています


DIARY | 雨宿り



久しぶりに青空が見えた。と思ったら
夕方には、雹まで落ちてくるゲリラ豪雨だった昨日


空模様は止まることなく、常に変わってゆき、ゲリラ豪雨のように、時に急激に変わることがある

心や状況も、止まることなく、常に変わり、時に急変する


どうして雨が降るの?と考えて理由はわかっても、実際の天気を動かせないように

心や状況も、理解できても、自分の力ではどうにもできない時や事がある


雨宿りの最中は、雨の凄さに目を奪われて、ただただ眺めているだけだったけれど
過ぎ去って、寝て覚めたらそんなふうに思えた



天気、心や状況が荒れている時は、一時雨宿りして、通り過ぎるのを遠くから、ただただ眺めて待つこと


待ちきれなくて飛び出して、びしょ濡れになったり
自ら出ていって、盛大に雨に濡れたくなるときもあるけどね






「枕草紙」清少納言
 ただ過ぎに過ぐるもの 帆かけたる舟。人の齢。春、夏、秋、冬。